活動実績

2019年

2月 小山町ワーケーション 第1回目

2019年初のワーケーションは静岡県小山町。
大型バスを貸し切り、mamimuからは7家族、おとな9名、子ども15名。
さらに企画いただいたスゴモンのみなさん、小山町からの参加者もあわせて、
mamimu至上最多人数でのワーケーションとなりました。
町内をぐるっと観光したあとは、「小山町ワーケーション」をPRするLP(ランディングページ)を制作。
小山町のママさんたちと情報交換しながら、単なる観光情報ではない、
小山で暮らすママならではの声に話は尽きず、親子でリフレッシュした時間を過ごしました。 
>ワーケーションレポートはこちら

3月 メンバーが3ヶ月のプチ移住を体験

お仕事やワーケーションでご縁のある和歌山県田辺市で、メンバーの後藤が3か月移住はじめました!
「いつかは地元山口の地域づくりに関わりたい!」という思いを持つ彼女。
田辺での生活はどんな風に人生を変えるでしょうか。

3月 動画制作編集研究会

動画編集できるようになりたい人一緒に習得しませんか?という呼びかけの元に、動画編集部が発足。
オンラインでの勉強会や、slackでの情報共有などを行いました。

3月 お花見

春なので、遊び企画としてお花見へ行きました。
年度末で多忙になりがちなので、あえて子どもと一緒に過ごすのも目的の一つです。
新宿御苑で開き始めた桜とともに、ゆるりとした時間を過ごしました。

6月 フリーランスMEET UP!を開催

意外と東京では行われていない、育児中フリーランスを対象にした交流会。
(普通のイベントはちょうど夕飯時が多いので、ママには出づらくなかなか参加機会がなかったりします)
ないなら自分たちで企画しよう!とのことで、週末と平日の計2回のミートアップを企画・開催しました。
いくつかのトークグループに分かれ、最後にはピッチで全員に話す機会も。
総勢50名を超えるフリーランスが集まり、mamimuメンバーもとても刺激を受けた2日間となりました。

5月 日新製糖イベント、SUGAR LAB DAY!!

制作でお世話になっている食育のためのウェブサイト、Sugar Labのイベントの企画・運営をmamimuで行いました。
約40名の小学生を中心とした親子が集まり、身近なお砂糖を利用した
「べっこう飴」「ロックキャンディ」「フルーツビネガー」「わたあめ」などをつくり、加熱による変化や濃度と浸透圧などを学んでいきます。
親子でお砂糖の面白さや不思議に触れる一日になりました。

5月 お仕事カフェで柏の葉イノベーションラボ・柏の葉t-siteへ

気候もいい季節、お仕事カフェはメンバーの住む千葉県で開催。
柏の葉イノベーションラボ(KOIL)・t-siteなどを巡りました。
キッズフレンドリーな施設の数々と、洗練された居心地のよいワークスペースに「近所に欲しい!」の声が続出。
普段はなかなか都内で会えないメンバーにも会えて、嬉しい一日となりました。

8月 第4期キックオフ

9月で期が変わるmamimu。恒例の年に一度のカンファレンスを行いました。
アットホームなスペースで、3期の1年間を振り返って今期の目標をシェア。
そして久保田 薫 (Caoru Kubota)さんによる《タノモク会》。自分の夢と向き合って、具体化していくワークショップです。
mamimuの今期の目標は「手がたく、でっかく、夢をみよう」。
仕事に家事に育児にと、自分だけにかける時間がなかなかないからこそ、ちゃんと自分の手で夢を選択していこう、ということで。
今期もチームワーキングにナレッジシェアにワーケーションにと、忙しさを面白がりながら進んでいきます。
ちなみに、参加できなかったメンバーには後日オンラインでシェアもしました。

9月 小山町ワーケーション 第2回目

前回は冬に訪れた小山町ワーケーション、今度はおすすめだと伺っていた夏にも行ってきました。
参加したのは5家族12人。
メンバーが熱望していた釣りを堪能した後は、ワークショップ。
ワークショップでは地元ママと一緒に初対面で魅了させる自己紹介ワークを行いました。

10月 Irodori Studioでお仕事カフェ

メンバーであるカメラマン古田島が新しくオープンしたフォトスタジオ、
Irodori Studioのプレオープン期間にお邪魔してきました。
その世界観にたっぷりと浸り、設立秘話にもみんなで聞き入ります。
「彩のある毎日とここにいる”私”を讃える場所」がコンセプト。
地域や他のフォトグラファーにも開かれた場所となる予定だそうなので、これからがとても楽しみです。

11月 大人の遠足「工場見学」

そんなあわただしい日々にもワクワクを。ということで11月のお仕事カフェのテーマは「大人の遠足」。
仕事でもたくさんのご縁がある東洋ライスのサイタマ工場の見学に行ってきました。
玄米の栄養と白米の旨味のある無洗米『金芽米』ができるまでの、品質管理や精米、旨味チェックの過程をじっくりと見学。
「人も自然もすこやかに」をモットーに、人々の健康と環境に配慮されている東洋ライスさんの思いを体感することができました。
見学後には、金芽米と金芽ロウカット玄米を試食させていただきながら、ランチミーティング。
情報交換したりアイデアを出したり、座談会のような盛り上がりになり、ここから新しい企画も生まれそうです。

12月 kindle本プロジェクト

時々話題に上がっていた「本、作ってみたいね」という声。
kindle出版ならできるのかも…?という発想の元、そろりと動き始めていきます。

12月 杉並多言語ガイドブック発行

杉並区でインバウンド向けに発行するガイドブックの制作を行ってきましたが、12月に発行されました。
mamimuで企画・取材・執筆・デザイン・翻訳を行った関係で、
ディレクター、デザイナー、翻訳、ライターがタッグを組んで、長期にわたりチームワーキングを行いました。
杉並で見かけた方は、ぜひお手にとってみてください。